pagetop

BLOG活動ブログ

JR芦屋駅南地区再開発事業【#10】国庫補助金について

再開発事業の補助金の行方

事業を継続させるための予算の賛否は、国・県・JR・市民との信頼関係、阪神間の横つながりの見られ方において、今後芦屋市がどう判断されていくかを大きく左右する重要な決定になります。

市は確実に事業の凍結に追いこまれている状態にあることは確かです。予算を否決するということは、再開発の補助金が申請できない状態になるということでもあります。

国庫の補助金とは、県の事業認可を受けている現在の第二種市街地再開発事業手法で事業を進める場合に申請できるものです。土地の等価交換としてビル建設を伴う「第二種市街地再開発事業」が施行の条例の承認を受けているのです。

代替案になってしまうと、新たな補助金獲得はゼロからの交渉となります。総事業費の増額を否決の理由にするならば、入ってくる見込みのあった補助金減額はどうなるのでしょうか?

JR西日本との工事の締結は、再開発事業の補助金を使用する予定でした。補助金がないということになれば、エスカレターの工事、バスロータリーの道路整備などの費用は、市の負担額が増えてしまいます。コスト削減の見直しをしている間に、返って経費を膨らませることになる事態をつくることになっているのかもしれません。

事業が完了すれば、にぎわいの創出であるエリアプランニングによる地価の高騰、子育て支援を含む駅前の発展、芦屋市の新たな魅力も引き出すことにもなるのです。

予算の否決によって、再開発事業に係る国庫の補助金が申請できない状態にあります。4月の臨時会での暫定補正予算案の 約5億円 が可決になっていれば、補助金申請もできていた訳です。

今まさに芦屋市が置かれている状況は、芦屋の南玄関口をこのままにするのか?変えるのか?の二択の道を選ぶ決断であり、国・県などの関係者に対してもはっきりとした意思表示を示す一つの分岐点になっていると思います。


補助率による国費の見込み

各市が申請するも補助率というものはだいたい7割ついて良しとなりますが、今年度は市の頑張りで滅多につかない9割以上だったそうです。例年に比べ3億ほど得していた計算になります。

実際に報告を受けている明確な金額ですが、当初予算案国費は、7億7千771万円を見込んでいました。これが内示率7割の計算です。

令和2年度6月5日の調査特別委員会の説明資料によりますと、実際の予定支給額は、国庫補助金内示額計上で今年度は11億8千317万6千円もらえることになっていたようです。これが内示率9割以上の計算です。 

ですが、申請すればもらえずはずの11億4千272万1千円が未交付申請状態になっていたのです。すでに4月〜7月のスケージュールでは、事業を進めるための動き(管理者分計画の決定、事業用地の取得、建物等の移転に対する補償、特定建築者の選定等)が一切できておらず、止まっているので行政側は補助金の申請をすることができなかったのです。

【補助金の影響】
  • スケジュールを全くこなせておらず補助金の申請をしていない市
  • 国から預かっている補助金をどこにも渡せない状態の県
  • 申請が遅れるほど、補助金の使用期間がなくなり返還する補助金額も増える

 

予算は四半期ごとで使用する計画となっているため、期間が過ぎて失効している補助金もすでにあるということです。議会がストップをかけている間に年間を通じてもらえるはずのスケージュールが過ぎ、その分の補助金が減っている状態にあります。

国庫補助金の受け入れも始まったことから、次年度の補助金の内示率は、事業の進み具合の出来高によって、その後の実績の信頼で決まるようです。予算の否決を受けて補助金の申請ができなかった市としては、国との約束を破っていることでもあり、来年度はもらえる補助金が減り7割を想定しなければいけなくなりました。

 

JR芦屋駅南地区再開発事業【#11】>>

新着活動ブログ

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
       
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       

アーカイブ

カテゴリー

CONTACTつなぐ

皆さんの声を市政に届ける
橋渡し役をさせてください

当たり前だと思われている⽇常の中で、
仕⽅がないと諦めなければ、良い転機が訪れます。
⼀⼈⼀⼈の想いが重なり、答えが⾒つかる市政をつくるために、
意⾒を届ける架け橋になれるよう、皆様の声をお待ちしています。

応援してください!
よろしくお願いします。

後援会はこちら
たかおか知子
芦屋市議会議員

たかおか 知子TOMOKO TAKAOKA

Mokosoft株式会社を設⽴し代表取締役に。第⼆⼦を出産と同時に芦屋へ。
町内の課題にぶつかり、初代⾃治会⻑になることを決意し3年間務める。
地域での課題解決を⽬指し、⾃治会ブロックの南芦屋浜地区会⻑を兼任し
市内全域へ活動範囲が広がり、芦屋市⾃治会連合会の副会⻑も兼任する。
2019年芦屋市議会選挙に無所属で出⾺し当選。芦屋市議会議員の1期⽬。

LINE Instagram Facebook Twitter stand.fm