pagetop

BLOG活動ブログ

芦屋市議会ハラスメント防止に向けて【#4】調査結果で判明

新聞報道と調査結果の相違

これまで行われたハラスメント調査の結果は、公文書の報告書で示されており、情報が取り違えられて公表されていたという「申出書」について抜粋します。

 
[芦屋市ハラスメント調査委員会の報告書より]
 
●新聞に掲載された「男性職員の文書」については、「見たことがある」と回答した者が1人もおらず、提出を受けることができなかった。[13項]
 
●「申出書」と「男性職員の文書」を混同した報道は事実と異なること [20項]
 
●芦屋市役所内において、令和2年6月17日に報道がされるまで「男性職員の文書」の存在及びその記載内容は把握されていない。[21項]
 
●「申出書」は、「男性職員の文書」に明記された内容に言及するものではない。[21項]
 
●実際に申出書を提出した職員も、調査票の回答において、「申出書」と「男性職員の文書」が別のものであるにもかかわらず、混同された報道がされているので、両者を整理すること、及び正確な情報を公表すべきであることを指摘している。[21項]
 
●対象者へのヒアリングについては、担当職員1人を対象とせず、係長等複数人が同席した状態で行ってください。[申出書]
 

 

一方で、第三者調査委員会のヒアリングの結果は、引き継がれた内部調査資料と同様の証言しか出てこなかったため、新たな調査内容は「ゼロ」だったとのことです。

 

調査結果から判明した事実

調査結果の職員の証言と、令和2年6月16日の一般質問の議員発言を比較していきます。

 
[誤りだった議員の主張を「✖」、申出書提出者の正しい思いを「◎」]
 
✖パワハラを受けたと思われる職員は10人近くいた
→ ◎パワハラを受けたと思われる担当職員は1人だった
 
✖パワハラを受けた複数名が苦情処理委員会の設置を求めた
→ ◎1名の時間外勤務の申請却下の解決を求めることに7名が連名した
 
✖提出者は苦情処理委員会でのパワハラ調査を求めた
→ ◎同課の係長等複数人が同席するヒアリングを求めていた
 
✖「男性職員のメモ」に関する事象は調査されていなかった
→ ◎叱責をされた「男性職員のメモ」は誰も知らない
 
✖副市長は加害者に申出書の存在を漏洩していた
→ ◎調査対象職員に内容を知らせる必要がある調査依頼だった 
 
✖複数の職員が新聞報道のような叱責等を受けていた
→ ◎提出者に新聞報道のような叱責等を受けた職員に該当するものはいない
 
✖新聞報道の「職員のメモ」に関する叱責等の調査を求めていた
→ ◎新聞報道にあった叱責等の調査は求めていない 
                
✖被害を受けた「職員のメモ」に関することは調査していなかった 
→ ◎被害を受けた「職員のメモ」のことはマスコミしか知らなかった
 
✖長期間、パワハラ調査をせずに組織的な疑惑隠しをしていた
→ ◎申出書の件は22回に亘ってヒアリングが実施されていた  
      
✖加害者から受けたパワハラで心身の不調を来すと直訴するものが複数いた 
→ ◎提出者の中に、加害者から受けたパワハラで心身の不調を来すものがいるという直訴はなかった
 

議員が提示した「男性職員の文書」

令和2年9月9日の大塚議員の一般質問で発言された内容の中で、重要なところを抜粋します。

 
[令和2年9月定例会(第6回) 9月9日の会議録より]
 

議員:新聞報道でも一様に報じられていますが(この後の文面は、部署、幹部、年齢)が、遅くとも2017年度以降およそ3年間にわたって、X課の複数の部下の職員に対して、過大な要求などパワハラ行為を繰り返していたということで、パワハラ認定をいたしました。

→担当課や年齢を公表することで、加害職員が絞られ特定してしまう危険性を考えず個別的個人情報を議会と言う場で公開していた。

 

議員:パワハラの被害を受けていた職員、先ほども触れましたけれども、先般の総務常任委員会でも答弁があって、この間、退職をされたという事実があります。

副市長:(退職した職員は)時間軸としては今回のパワハラの事案の確知よりも前ということになります。

→「申出書」が提出され調査をしている間に、パワハラの被害職員は退職していたため、「男性職員の文書」はこの職員が退職後の新聞報道で、市役所の外ではじめて知らされたことになる。

 

議員:今回の調査に当たり、極めて重要な証拠になる、いわゆる「男性職員の文書」、これです。(資料を示す)​15:26頃〜
 
→報告書には、「男性職員の文書」は、市役所内で見たものは誰もいなかったという結果の中で、大塚議員は自らが「男性職員の文書」を手に持ち提示していた。大塚議員は「男性職員の文書」を入手していたことを示していた。

 

議員:JR芦屋駅南地区再開発事業調査特別委員会でもただしましたが、実際、今回の事案を受けて市民からは「パワハラ再開発」と、やゆする声も出ているんです。

→パワハラ認定となった部署を推定できてしまう言葉を自らが伝え、個人を特定してしまうことに繋がる発言をしていた。
 

👉『一般質問「本市幹部職員のパワーハラスメントについて」の議事録公開内容』PDF

👉芦屋市ホームページ会議録『令和2年9月定例会(第6回)9月9日』

 

モコモコ通信ラジオ局で解説

・芦屋市議会ハラスメント防止にむけて[4]
 

👇これまでのあらすじまとめ👇
 

【#5】パワハラ認定の有無 >> 

新着活動ブログ

    123
45678910
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
       
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       

アーカイブ

カテゴリー

CONTACTつなぐ

皆さんの声を市政に届ける
橋渡し役をさせてください

当たり前だと思われている⽇常の中で、
仕⽅がないと諦めなければ、良い転機が訪れます。
⼀⼈⼀⼈の想いが重なり、答えが⾒つかる市政をつくるために、
意⾒を届ける架け橋になれるよう、皆様の声をお待ちしています。

応援してください!
よろしくお願いします。

後援会はこちら
たかおか知子
芦屋市議会議員

たかおか 知子TOMOKO TAKAOKA

Mokosoft株式会社を設⽴し代表取締役に。第⼆⼦を出産と同時に芦屋へ。
町内の課題にぶつかり、初代⾃治会⻑になることを決意し3年間務める。
地域での課題解決を⽬指し、⾃治会ブロックの南芦屋浜地区会⻑を兼任し
市内全域へ活動範囲が広がり、芦屋市⾃治会連合会の副会⻑も兼任する。
2019年芦屋市議会選挙に無所属で出⾺し当選。芦屋市議会議員の1期⽬。

LINE Instagram Facebook Twitter stand.fm