pagetop

BLOG活動ブログ

芦屋市議会☆新人議員の本音シリーズ NO.9


芦屋市議会を客観的に見た感想

誰もが一度は見たことがある子どもの絵本で『北風と太陽』のお話があるけれど、これは良くできていると私は思っています。いろんな場面でも適応していると感じることもしばしばあるからです。

相手に強要して「やれ!やれ!」と強く言うことは、相手のモチベーションを下げるだけなのではないでしょうか?これは、子どもに対して親も一緒であり、そして、行政に対して議員も一緒なような気がしています。私は、太陽のやり方を理解できるのですが、どうやったら相手に気づかせることができて自発的に意識改革ができるようにするかということを考え、そこに手を差し伸べる事が必要だと思うからです。

しかし、最近の議会と行政の関係を見ていると、議員が北風に見えてしまう時がよくあります。なぜなら、ただの論争を繰り広げているように感じるからです。

粗さがしのような指摘ばかりを口にして相手を窮地に追い詰めるようなやり方は、両輪どころか逆に市の歩みを止めることになり、職員さんのやる気をなくさせてしまう行為にしかならないと思うようになりました。

信頼関係があるからこそ言いたいこともはっきりと、ちゃんと信じて言い合える関係が構築していけるものなのではないでしょうか。それが議会において重視しないといけない大切なことだと私は思っています。そんな合意形成の場になっていってほしいです。

議員1人の背中には多くの支持してくれている有権者の市民の方の想いというものがあるから、行政との間にも議員を通じて大きな信頼という意見の重みがあるのではないでしょうか。だからこそ行政は議員の意見を尊重し、議会に市政の判断を委ねてくれているのだと思います。

だから、決して議員の個人プレーを感じさせる単独思想だけの同調圧力があってはいけないのです。

もちろん、時には駄目なことは駄目だと強く指摘しないといけないことも出てきます。大事なのは、その言い方ではなくて自分の考えを相手に正しく理解してもらい、同じ気持ちになってもらうことではないでしょうか。

北風と太陽の話に戻りますが、北風がとった方法は相手の状況もわからずに自分の考えだけを押し通して、さらに状況を悪化させました。旅人のコートを脱がせるには、どうしたら良いのかという本来の目的からかけ離れて、状況が余計に悪化しているようでは、一体何がしたいのか?どちらに向かっているのか?と疑問に思わずにはいられません。

議員がよくやっている行動は『北風』です。でも、本来やらないといけない目的は、教えや気づき、解決を導き出して行動してもらう『太陽』でなければいけません。そんなことを思いながら芦屋市議会を客観的にみている私でした。

余談ですが「怒る」と「叱る」の違いを調べてみました。

  1. 「叱る」は、相手の非を指摘、説明し、きびしく注意を与え意味で、腹をたてているわけではないので、「優しく叱る」という表現も可能
  2. 「怒る」は、腹をたてて相手に注意する意なので、「優しく怒る」とはいえない
  3. 「叱咤」は、大声をあげて叱る、あるいは叱って励ますこと
  4. 「叱責」は、責任者が下の者の失敗や過ちをきつく非難すること
  5. 「譴責」は、職務上の過失などで責めとがめること。日常生活ではほとんど用いない。

1以外は『北風』で、もしかしてハラスメント行為をしているとられる行動にも繋がる可能性がありますね。

 

<<【NO.8】   【NO.10】>>

新着活動ブログ

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
       
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       

アーカイブ

カテゴリー

CONTACTつなぐ

皆さんの声を市政に届ける
橋渡し役をさせてください

当たり前だと思われている⽇常の中で、
仕⽅がないと諦めなければ、良い転機が訪れます。
⼀⼈⼀⼈の想いが重なり、答えが⾒つかる市政をつくるために、
意⾒を届ける架け橋になれるよう、皆様の声をお待ちしています。

応援してください!
よろしくお願いします。

後援会はこちら
たかおか知子
芦屋市議会議員

たかおか 知子TOMOKO TAKAOKA

Mokosoft株式会社を設⽴し代表取締役に。第⼆⼦を出産と同時に芦屋へ。
町内の課題にぶつかり、初代⾃治会⻑になることを決意し3年間務める。
地域での課題解決を⽬指し、⾃治会ブロックの南芦屋浜地区会⻑を兼任し
市内全域へ活動範囲が広がり、芦屋市⾃治会連合会の副会⻑も兼任する。
2019年芦屋市議会選挙に無所属で出⾺し当選。芦屋市議会議員の1期⽬。

LINE Instagram Facebook Twitter stand.fm