pagetop

BLOG活動ブログ

ごみ処理場で起こった「稼働停止」3年間の重大ニュース- 新人議員の本音 NO.86

たかおか知子☆市政報告会を開催後のご報告(2)


令和4年3月26日に行った『たかおか知子の市政報告会』の模様を動画でお伝えてします。

 

※すでにこちらの開催は終わっています。
 

芦屋市3年間の重大出来事まとめ

この3実は今まで芦屋市議をされていでも体験したことがないいうような、過去に前例がないことが次々と起こりました。そこで、こんなテーマで取り上げご報告することにしました。


芦屋市がニュースで大きくとりあげられた芦屋市異例の出来事についてです。

   


 
まずは、議員に着任してから2ヶ月の後のことでした。芦屋市環境処理センターで起きました。
 

◆2019年8月27日に、ごみ焼却炉で水銀濃度の基準値を超えてしまいました。


◆説明◆
 
芦屋市のごみ処理場施設で排出ガス中の水銀濃度が基準値を超えていたことが分かりました。調査の結果、直ちに人体に影響がないとのことでしたが、焼却呂が止まったことでゴミ回収の制限をかけなくてはいけなくなり、私たちの生活に支障がでてきてしまいました。
 
実は、この事が発覚した日の午前中は、議員は環境処理センターにまさに訪れていて施設見学を行っていました。そこで私は、かなり深さのある大きな焼却炉の下の方に少しだけゴミが溜まっていた焼却呂のゴミ(下記写真)を見ながら、こんなことを職員に尋ねていました。
 

「ここが満杯になるほどゴミが溜まることはないのですか?」すると職員は「よほどの事がない限り、そんな事は今まで一度もありませんでした。」と言われていました。しかし、その夜に稼働停止にしないといけない事態が起こったというエピソードがありました。その後、市は市民の皆様へゴミ出しを控えてほしいというお願い出していました。
 
 

日を開けて後日、様子を見に行ってみると外の仮置場にはゴミが山積みに溜まっていました。

◆説明◆

「水銀濃度が基準値を超え」の原因となったのは私たちのゴミ捨てに問題があったようです。例えば、おもちゃの中に入っている電池などは、ネジが巻かれていてボタン電池などの取り出しを忘れがちですが、電池はきちんと分けて捨てなければいけません。一人だけがそれをしていなくても、何人も同じことをしていたら莫大の数になってしまい、水銀濃度を超える排出をしてしまうことになるのです。

ようやく、無事に焼却炉は再稼働し、しばらくはフル稼働することになりました。後日談として、私が研修の時に質問した職員さんとの話の中で、「あれは予言のようでしたね。」と、軽い冗談のように今だから話せることでした。ただ、実際の所は焼却炉が停止すると、ごみの収集時間が遅れるほか、全体のごみ処理に多大な影響を及ぼします。また、焼却炉の復旧にも莫大な費用がかかる場合もあるので、今後は皆様にも意識して注意していただければ幸いです。
 

◆2021年5月22日に、ばいじん処理物から基準値の8倍が鉛検出されました。


◆説明◆

それから3年目に入った頃のことです。また、ごみ回収を控えなければいけない事態が起こります。環境処理センターでばいじん処理物から基準値8倍の鉛が検出されました。

どうしてこれが駄目なのかというと、芦屋市は廃棄物として粉砕したものを大阪湾フェニックセンターにに搬入していただいているのですが、処理物の基準値の規定を超えてしまうと受け取ってもらえず、搬入停止処分になってしまうのです。そのため、また、環境処理センターの方でゴミが溜まっていく状態となりました。

 

◆2020年1月15日に日本で最初の新型コロナ感染者が確認されました。


◆説明◆
 
自治体始まって以来の一番の異例の出来事は、なんと言っても新型コロナウイルス感染拡大が世界中に広まったことです。どこ自治体そうなのですが、予想ことばかり起こっいました芦屋でも市長がリーダーとなり、新型コロナウイルス感染対策本部会議が何度も行われていました。給付金支援事業や、ワクチン接種事業、と次々と国からの指示を受けて市が対策を講じることが増えました。
 
自治体の職員かなりの激務なり、掛け持ちで課を担当されたりていので、現場は大変思いをしてたのではないでしょうか。
 
芦屋市の独自支援というものもありました。これは芦屋の財源の中から追加支援するものなのですが、市民の方からお褒めいただいたのは、水道料金下水道料金が6ヶ月間、全面免除となったことでした。これは芦屋市だからできたということだったのかもしれません。また、国が支援事業をしていてもそこから溢れてしまう方などもいて、個人事業主の中には家賃補助と言った特別措置がなされ、独自支援で市がカバーするような、傾向が全国的に見られるようになりました。
 

◆芦屋市議議会ではBCP検証検討会議が設置されました。


◆説明◆

BCPとは議会機能継続計画のことです。この承認期間運営されない先ほど言っ行政サービス進みませんので、例えば、欠席する職員が増え事務局の運営ができずに議会が開けないとなった場合などを想定し取り決めを定め、事前に予行練習を行いました。議員が感染者や濃厚接触者になった場合公表をどうするかも決めました。

一般質問の一人の時間が通常の40分から短縮に変更したり、着席の数を交代で減らしたこともありましした。本会議中のマスク着用、換気、消毒は、今となってはもう当然なってきましたが、そういったことをBCPでバタバタっと決めてまいりました。

👉芦屋市ホームページ「『議会機能継続計画(議会BCP)』

 

【たかおか知子☆市政報告会を開催後のご報告(3)】につづく
 

<<【NO.85】   【NO.87】>>

新着活動ブログ

      1
2345678
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
    123
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
25262728293031
       
  12345
6789101112
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
       
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       

アーカイブ

カテゴリー

CONTACTつなぐ

皆さんの声を市政に届ける
橋渡し役をさせてください

当たり前だと思われている⽇常の中で、
仕⽅がないと諦めなければ、良い転機が訪れます。
⼀⼈⼀⼈の想いが重なり、答えが⾒つかる市政をつくるために、
意⾒を届ける架け橋になれるよう、皆様の声をお待ちしています。

応援してください!
よろしくお願いします。

後援会はこちら
たかおか知子
芦屋市議会議員

たかおか 知子TOMOKO TAKAOKA

Mokosoft株式会社を設⽴し代表取締役に。第⼆⼦を出産と同時に芦屋へ。
町内の課題にぶつかり、初代⾃治会⻑になることを決意し3年間務める。
地域での課題解決を⽬指し、⾃治会ブロックの南芦屋浜地区会⻑を兼任し
市内全域へ活動範囲が広がり、芦屋市⾃治会連合会の副会⻑も兼任する。
2019年芦屋市議会選挙に無所属で出⾺し当選。芦屋市議会議員の1期⽬。

LINE Instagram Facebook Twitter stand.fm