pagetop

BLOG活動ブログ

芦屋市議会☆新人議員の本音シリーズ NO.8


おかしいと思うことは大切なこと

芦屋市議会議員は21人中7人が新人、9人の市議の入れ替えがありました。一年が経過しようとしていますが、これまでに「新人のうちだから許される」というような言葉を議会内で耳にしてきました。

「おかしいと気づいたことを、おかしい」ときちんと主張できる権利は、どの議員も公平にもっているはずですし、許すもなにも昔からの仕組みや議会ルール事態が「おかしいのでは?」と思う時はどうなるのだろうと思うこともあります。

うっかりミスの失敗は誰にでもありますが、議会に慣れていない新人は方法を知らないことで誤った行動も出てきやすいと思われがちなのかもしれません。

しかし「こうあるべきだ」というように何も知らないうちから慣例など、これまでしてきたこをすべて従うように決めつけるのは違うと思っています。期数を重ねた立場を利用して意見の重みをもたせるというやり方は長くは続かない時代に来ていると思います。

もちろん、これまで築き上げてきた歴史や経過は大いに大切です。数々の経験があってこそ、改善するところが見えてくるわけですし、そこには敬意も払わなければいけないません。

ただ、これまでの期数を重ねてきた経験を否定されることを恐れた過去のしきたりへの執着や、そのことで改革を行わないというのは違うと思っています。

おかしいと気づいたことを認めて時代と共に変化に対応していくことが必要です。そういうのを変えないで逆に染まってしまうような組織体質ではいけないと考えています。議会は長いものに巻かれていれば良い場ではありません。また、市は国政ではないので、政党と切り分けて党派を超えて共同していくこともできるはずです。

「仲間をつくる」というこの行為は、言葉ではなんとでも言えますが、単に数合わせをして多く集まれば良いだけの会派のグループつくりではないと私は思っています。お互いを尊重し支え合えない人とは、残念ながら思想が同じでも、同じ枠組みにいても仲間とは言えないのではないでしょうか。

本当に理解を得るには、やはり信頼関係が必要であってそれに勝るものはありません。議会が個人感情で動くなんてとんでもないことで、敵対の気持ちからは何も生まれないのではないでしょうか?と、私は感じています。

「自分に従わないから」「可愛げがないから」「気に食わないから」とかそいう私情を政治判断に持ち込むことは絶対にないようにしていかなければいけません。

弱いものを威圧し強さを見せる場でもなく、個人のプライドや威厳を強調する場でもなく、意見の合意形成を公平に図る場です。もっと言えば、主役は市民であって行政に導く架け橋が議員の務めであると改めて感じています。

市民、行政、議員に上下関係もありませんよね。マンパーで一体となって自治体を繁栄させていきたいです。不満の声を減らるようにできることから努力して参ります!

 

<<【NO.7】   【NO.9】>>

新着活動ブログ

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
       
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       

アーカイブ

カテゴリー

CONTACTつなぐ

皆さんの声を市政に届ける
橋渡し役をさせてください

当たり前だと思われている⽇常の中で、
仕⽅がないと諦めなければ、良い転機が訪れます。
⼀⼈⼀⼈の想いが重なり、答えが⾒つかる市政をつくるために、
意⾒を届ける架け橋になれるよう、皆様の声をお待ちしています。

応援してください!
よろしくお願いします。

後援会はこちら
たかおか知子
芦屋市議会議員

たかおか 知子TOMOKO TAKAOKA

Mokosoft株式会社を設⽴し代表取締役に。第⼆⼦を出産と同時に芦屋へ。
町内の課題にぶつかり、初代⾃治会⻑になることを決意し3年間務める。
地域での課題解決を⽬指し、⾃治会ブロックの南芦屋浜地区会⻑を兼任し
市内全域へ活動範囲が広がり、芦屋市⾃治会連合会の副会⻑も兼任する。
2019年芦屋市議会選挙に無所属で出⾺し当選。芦屋市議会議員の1期⽬。

LINE Instagram Facebook Twitter stand.fm