pagetop

BLOG活動ブログ

– 新人議員の本音 NO.71

流山市への行政視察(第一章)


先手必勝!念願の行政視察が実現

議員になる前から注目をしていた都市がありました。千葉県の流山市です。流山市は、転入超過数も2016年から政令市を除けば全国1位を達成され、行政視察先としても、とても人気がた高い自治体へと成長されていました。

流山市が日本国内のみならず海外からも好事例として注目を受けている理由は、「市政は経営」であるという信念のもと、 マーケティングを進めてきた成果の結晶である、「流山市 ブランディングプラン」です。私はそこに関心を持ち興味がありました。一度は議員として行政視察に行ってみたいと兼ねてから考えていたのです。

そこで、6月ごろに会派視察先として流山市を提案してみました。会派のお二人は承諾してくださり、計画をたてることにしたのです。ただ、せっかく行くならば、他の議員の方にも良い刺激になると思ったので、お誘いしてみたところ、日本維新の会のお二人と無所属会派の山口議員から、「行ってみたいですね。」とお声をかけてもらえました。会派あしやしみんのこえだけでなく、他会派の方とも一緒に会派視察に合同で行くことにしました。

ところが、7月に流山市議会事務局へ連絡していみたところ、コロナの感染拡大防止のため、しばらく行政視察の受け入れをされていなかったようでした。我々が視察を希望していた10月の予定を発表しておらず、決まり次第「行政視察受け入れのご案内」のページで案内がなされるということでした。

受け入れは一日一団体とうことで、きっと、他の市議会からの競争倍率が高そうという予感がしました。8月に入りホームページをチェックしていた私は、ようやく行政視察の受け入れが実施されることを知りすぐに連絡を試みました。日程は全員の予定を確認し10月27日を希望しました。

今回の流山市への行政視察では、兼ねてから私が考えていた二つの希望が叶いました。一つは子育て世代の定住に人気が高い流山市を行政視察先に選ぶことでした。若い世代と子どもの人口が増え、人口増加率が2017年から全国の市の中で1位となった、市役所の活動を見学させていただきたかったのです。

もう一つの希望は、会派のメンバーだけでなく、同じ施策テーマに関心のある議員同士で、一緒に勉強するために行政視察に行きたいということです。共通の意識を持つ議員の方が増えることで、感じ方も増え意見の幅も広がり新しい施策の実現に繋がると思ったからです。
 

議員派遣と政務活動費の違い

ところで、議員派遣と言ういわゆる行政視察には主に決められたメンバーで行くことが慣例としてあります。委員会(民文、建設、総務、議運、)そして会派別の行政視察です。これまでの会派視察は、議員派遣で訪れることが決まっており、必ずといっていいほど会派のメンバーに限られていました。党派を越えて気の合う議員の方と同行することは中々難しいようでした。

議員派遣では、視察先を2つ選び2日に渡り一泊で予定が組まれることになっており、議会費として予算がつきます。だから議題にあがりますし、報告書も提出することが義務付けられています。議会費からは、議員派遣で使用する、宿泊費15,000円、日当3,500円(交通費、食費支給あり)という経費がでます。

行政視察の決め方についてですが、議員はいつもこの議員派遣を行うことが前提で、視察先を決めているように感じました。なぜなら私には次のようなやり取りに感じていたからです。

「今年も視察先どうする?」
 →関心のある施策もないのに先に視察に行くことが前提となっている
 
「どこの市に行きたい?」
 →訪れたい都道府県を先に決めているように聞こえる
 
「近くに移動しやすい市役所の施策探そう」
 →1泊するために、2つの自治体を探そうと、その自治体の取り組みを調べる
 
ここで、私が抱いた違和感とは次のようなことでした。
 
「学びたいこと、行きたい場所が1番先なのでは?」
「無理に視察先を探して毎年必ず行く必要があるのか?」
「無理やり視察先を探し、次の日に跨いで一泊する必要があるのか?」
「委員会や会派のメンバーに区切られて行く必要があるのか?」
 
そこで私は、会派視察については、次の2点に重点的をおくことにしました。
 
・行きたい場所があること
・一緒に学びたい人がいること
 
そして、実現したのが今回の流山市への行政視察です。6名で行くことになりました。まだまだ会派の縛りがあるのでお誘いできなかった方もいるのが残念です。
 
一緒に同行することが決まった、維新の議員さんから、もうひとつ案をいただきました。議員派遣ではなく、政務活動費で行くことを提案されたのです。議員派遣との違いは以下の通りです。
 
・視察先は一つで日帰り
・交通費のみ支給
・日当はつかない
・食事は自費
 

視察先は千葉県ということもあり、日帰りで帰ってこれる距離でもあったことから、2つ目の視察先を選ばすに、宿泊費や日当の経費を出さずに政務活動費で計画をたてることにしました。

行政視察先への質問項目については、予めお渡ししておりました。

【流山市への行政視察(第二章)】へつづく…

 

<<【NO.70】   【NO.72】>>

新着活動ブログ

      1
2345678
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
    123
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
25262728293031
       
  12345
6789101112
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
       
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       

アーカイブ

カテゴリー

CONTACTつなぐ

皆さんの声を市政に届ける
橋渡し役をさせてください

当たり前だと思われている⽇常の中で、
仕⽅がないと諦めなければ、良い転機が訪れます。
⼀⼈⼀⼈の想いが重なり、答えが⾒つかる市政をつくるために、
意⾒を届ける架け橋になれるよう、皆様の声をお待ちしています。

応援してください!
よろしくお願いします。

後援会はこちら
たかおか知子
芦屋市議会議員

たかおか 知子TOMOKO TAKAOKA

Mokosoft株式会社を設⽴し代表取締役に。第⼆⼦を出産と同時に芦屋へ。
町内の課題にぶつかり、初代⾃治会⻑になることを決意し3年間務める。
地域での課題解決を⽬指し、⾃治会ブロックの南芦屋浜地区会⻑を兼任し
市内全域へ活動範囲が広がり、芦屋市⾃治会連合会の副会⻑も兼任する。
2019年芦屋市議会選挙に無所属で出⾺し当選。芦屋市議会議員の1期⽬。

LINE Instagram Facebook Twitter stand.fm