pagetop

BLOG活動ブログ

芦屋市議会☆新人議員の本音シリーズ NO.35


4役選出の舞台裏(第一章)

 
公正で協調性のある議会とは?
 

4役選の舞台裏を書いてみることにしました。

だいたい、この新人議員の本音シリーズは、議会に慣れていない私が「これってどうなの?」と迷った時、問いかけてみたくなった時に書くことが多かったですね。

あまり知らされていない議員間の対応、その議会体質について「理不尽だな〜」と私が感じてしまう時に、本音シリーズは書いていたように思います。

ここ数ヶ月は、落ち着いてきたと思っていたのですが、やはり「公正で協調性のある議会」には、程遠いな・・・とゲンナリすることがまたもや起こりました。

選挙で選ばれる議員は、悲しいかなどうしてもライバル関係になってしまうのですが、消して悪意を抱く敵ではないと私は思っています。

議会に入れば「仲間」となるからです。市民のために、芦屋市のために、それらがよくなることを目指す思いは同じのはず。そのために力を合わせて知恵を絞る共同組織だと思っているからです。

それなのに、個々が選挙ばかりを意識して、好き嫌いで対立してものを言っている次元ではないのにと思いたいです。


4役の変動時期の6月議会

さて、6月は議員間で4役というのを決めます。小学校で言う学級代表みたいなものですね。

・議長(2年任務)
・副議長(議長、議員の調整役)
・監査委員
・阪神水道企業団議会議員(外交)
 

ここに関しては、到底新人がいきなり務まるものではないと理解していたし、正直、やりたいという興味も持っていませんでした。

何故なら、私の見え方は「学級代表やりました!」というような自分の体裁を良くするために役の取り合いをしているようにしか見えなかったからです。「やりたい方はどうぞ、どうぞ」という感じでした。

だからといって、何でもかんでも譲るというお人好しが良いとは言っていません。どんどん前に出て積極的に立候補することはいいと思います。

議会として全体的に議員個々が成長し経験値が上がることは、市政を動かす上でも、とても有効的なことだと感じているからです。

ただし、意地の悪いずるい決め方は見過ごせません。

そういうことのないように、芦屋市議会では会派制ルールがあると聞いています。そして、公平・公正に4役は会派で譲りあって交代で回しましょうという内々でルール決めをしているようでした。

もちろん、あまりにも不適任な方に順番だからとその役を仕方なくさせるということでもなく、実量の面で判断することも公正な選び方だと考えています。ただ、そうではなくて、裏工作をしてまで「させたくない」というような理由だけで、理屈をごちゃごちゃ並べ立て、役外しをしようとする行動は許せません。


芦屋市議会のルールの中で

議員同士のこれまでのルールや、暗黙の了解的なことは新人ではすぐにはわからないものです。

【一年目】
ルールも何も、どれが正しいのかも判断は難しく、期数の多い経験者の言われるがままが正しいのだとしか捉えられない新人は、意見力の弱い立場でした。
 
【二年目】
一年目の取り決めと照らしせて、疑問点に気づくようになりました。
 
【三年目】
不信感は確信に変わり、自信をもって絶対おかしい!とわかるようになりました。
 
正直言って、本当の意味で周りからも信頼が厚く慕われている実力のある方や、これから成長する期待のある方などが、役にこれまでならず、個人的には「不適任」だろうと思うような人であっても、このルールに基づいて役が決まっても、この3年は黙って決められたルールに従っていました。

ただ、本当にそれが、議会全体のためになっているのかという、疑問は常に持ちながら・・・

一年目の私がその時言われた今期の芦屋市議会の役決めの調整ルールはこうでした。

・4役は、会派に属するものの中から選出する。無所属会派はなれない。
・同じ会派が、2つ以上受け持つことはせず、ひと役とする
・役のとれていない会派を優先的に次の年に公正に回す
 

このルールも「こうしてください。」と私が入った時に意見して決まったわけでもなく、「こういうものだから従ってください。」というものでした。


これまでの役決め

では実際、どう言う風な動きがあるかというと、まず非公式の代表者会議を行います。(非公式は職員も入れません。)

ここで各会派から希望する役を言い、幹事長で話し合いが行われてどの会派にするかを決めます。

実際は、市民の方には本会議でいきなり投票しているように見えていると思いますが、裏では話し合いのもと誰に入れるかという調整が行われています。とはいえ、事前の調整なく毎回一人の人に票が集まるというのもあり得ない話ですよね。

阪水の代表を決める時も投票となっていますが、実際には誰に入れるかというのは既にご挨拶回りで話し合い済みです。(もちろん、投票なのでそのとおりに書く必要はありませんが、約束事を守らずたまに違う名前が書かれていたこともありました。)

この時、会派同士が譲らなければ選挙となります。所信表明は非公開なので、市民の方の見え方としては、本会議で投票が行われて、推薦的に選ばれた人が当選しているように見えていると思いますが、ほとんどが立候補です。

 

最初の年は、会派が6会派できており、21名中、会派に属さない議員は1名でした。

自民党(5人)、Be ashiya(3人)、維新(3人)、しみんのこえ(3人)、共産党(3人)、公明党(3人)

 
【議長】
1・2年目→中島議員(元Be)
3・4年目→松木議員(自民)
 
【副議長】
1年目→寺前議員(元維新)
2年目→福井利通議員(自民)
3年目→青山議員(元Be)
 
【監査】
1年目→福井美奈子議員(自民)
2年目→ひろせ議員(共産)
3年目→ひろせ議員(共産)
 
【阪神水道企業団議会議員】
1年目→徳田議員(公明)
2年目→田原議員(公明)
3年目→徳田議員(公明)
 
1年でカウントすると、自民党4回、Be ashiya3回、公明党3回、共産党2回、維新1回、しみんのこえ0回となります。
 
<役職任務のあと無所属会派となった3名>
寺前議員は、1年目で副議長をされた後、維新を抜け2年目からは無所属会派となりました。
中島議員は、1・2年目で議長をされ、その後、会派は解散したので現在は無所属会派です。
青山議員は、3年目で副議長の任期中に、会派が解散したため現在は無所属会派です。
 
4年目の現在(5月28日届け出)では、会派は5会派となり、21名中、会派に属していない議員は5名となりました。

選挙となった3回目の役決め

私の会派は、新人が2人いる3人会派だったため、1、2年目は先に他の会派の方に譲ることにしました。

3年目で、長谷議員が副議長の希望を出したところ、これまで選挙にはなっていなかったのに、Be ashiyaから青山議員が立候補したいと、譲られることはなく、両者の選挙となりました。その結果、しみんのこえは票の数をとれずに役からは外れたことになります。

この時、議長も選挙となったのですが、自民党:松木議員、共産党:平野議員、公明党:田原議員が、それぞれが会派に挨拶にこられ、議長選出の希望をお聞きしました。その後、三者の話し合いの結果、一度は田原議員が議長になることで話がまとまったと挨拶を受けました。それには意義なく、しみんのこえとしても承諾しました。

このまま全議員の同意を得て全会一致で議長が田原議員で決まったと思っていたら、、、

その後、公明党から議長を辞退するという報告を受けたのです。そして、再度候補者2者では話し合いがつかないまま選挙となったのでした。

正副議長とも、票数は12:9となり、この結果は、JR芦屋駅南地区再開発事業の予算決議の結果とまったく同じ状況でした。その後、公明党は徳田議員が2度目の阪水を希望してきました。

ここまでが既に、決まってきたことです。そして今まさに、4年目の役がこれから決まる真っ最中なのですが

後編につづく・・・

 

<<【NO.34】   【NO.36】>>

新着活動ブログ

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
    123
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
25262728293031
       
  12345
6789101112
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
       
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       

アーカイブ

カテゴリー

CONTACTつなぐ

皆さんの声を市政に届ける
橋渡し役をさせてください

当たり前だと思われている⽇常の中で、
仕⽅がないと諦めなければ、良い転機が訪れます。
⼀⼈⼀⼈の想いが重なり、答えが⾒つかる市政をつくるために、
意⾒を届ける架け橋になれるよう、皆様の声をお待ちしています。

応援してください!
よろしくお願いします。

後援会はこちら
たかおか知子
芦屋市議会議員

たかおか 知子TOMOKO TAKAOKA

Mokosoft株式会社を設⽴し代表取締役に。第⼆⼦を出産と同時に芦屋へ。
町内の課題にぶつかり、初代⾃治会⻑になることを決意し3年間務める。
地域での課題解決を⽬指し、⾃治会ブロックの南芦屋浜地区会⻑を兼任し
市内全域へ活動範囲が広がり、芦屋市⾃治会連合会の副会⻑も兼任する。
2019年芦屋市議会選挙に無所属で出⾺し当選。芦屋市議会議員の1期⽬。

LINE Instagram Facebook Twitter stand.fm