pagetop

BLOG活動ブログ

芦屋市議会☆新人議員の本音シリーズ NO.28


どの会派を選ぶかの過程

市議になったら、まず「会派」について選択を迫られます。
人数の多い会派ほど意見の重みがあるとされるのか、いろいろと優遇されるのが芦屋市議会の会派制です。これから先の議会が人数で有利に動かせるなら、一人でも多く仲間を自分の会派に増やしたいと思われるのが普通ではないでしょうか。
 
では、私がなぜ会派「あしや しみんのこえ」を選んだかというお話をしたいと思います。

会派は、下記のように全部で6つにわかれています。

👉芦屋市ホームページ「会派別議員名簿」

芦屋市議会議員の定数は21名です。そのうち所属政党をおもちの議員の方は15名、無所属議員は6名です。

私は無所属議員です。まず同じ会派になるには党員でなければいけないという条件を持っている下の4つの政党会派に私は入ることは許されません。
・自由民主党芦屋市議会議員団(5名)
・日本共産党芦屋市議会議員団(3名)
・公明党(3名)
・新社会党(1名)
 
私は、政党には入っていませんので、政党の名がつく党の方針が堅い会派は選択肢の中から外れます。よって、この時点で12名の方とは一緒に組むことはできず、他の議員の方と交流できる選択肢が減りました。
 
「日本維新の会」さんは今は2名ですが、当初は無所属議員の方も1名入られることになり名前を少し変えられていました。でも、やはり「維新」という政党の名前が会派につき、こちらも政党で決められている方針があるというので、私には他の政党会派と同じ条件になり選択肢から外さなければなりません。
・改革維新の会(3名)
 
残った議員の方は私を除く5名となり、下の2つの会派ができていました。
・BE ASHIYA(3名)
・あしや  しみんのこえ(2名)
 
私には、2つの会派のうちどちらかを選ぶか?会派に属さず一人でやっていくか?の選択肢が残されていました。

まず「BE ASHIYA」は全員無所属の50代以上の男性議員の方が3名でした。まったくお話もしたこともない方もいたので、一緒に会派を組んでいけるのかを迷いました。

一方「あしや しみんのこえ」は、以前から地元でお話をさせてもらっていたことがあった男性議員と、選挙の時に面識があった立憲民主党の男性議員のお二人でした。

有権者の方からは「会派を組まずに一人でやったら?」「立憲民主党系なの?」「無所属だけの会派がいいよ?」とアドバイスをいただくこともありましたが、最終的には年齢も近く同じ子育て世帯の中村議員の会派を選びました。

そんな迷っていた私の決めてとなったのは2つです。
ひとつは単純なことですが会派の名前です。まず、会派名には立憲民主という政党の名前は入っていませんでした。政党の縛りをあまり強く感じさせなかったことと「国政レベルの考えではなく、何より芦屋市民を中心に考える。」という会派の方針がこの名前の念頭にありました。
 
それと、まだアルファベットを知らなかった子どもに対しても「お母さん " BE ASHIYA" っていうねん。」と説明して、
「それなんて読むの?どういう意味?」となるよりは「お母さん ”あしや しみんのこえ" っていうねん。」という方がきっと私には向いているとも思いました。
 
それともうひとつ決めてとなったのは、
「最後に選ぶのは自分なのだから、後で有権者にわかってもらえるようにきっちり説明ができることが大事。」とそう言ってくれた中村議員の言葉でした。

 


会派は意見を尊重し合うもの

タラレバの話をすれば、もし、会派に属していなければ、この3年間で下記委員会の委員として会議に参加することはできておらず、意見する機会すら与えられていませんでした。

 ・議会報編集委員会
 ・BCP検討委員会
 ・都市計画審議会
 ・正副委員長会議
 ・議会運営委員会
 ・代表者会議
 ・JR芦屋駅南地区再開発事業調査特別委員会
 
その他にも、同会派から別の議員が参加してくれている特別委員会も合わせると、会派に入っていなければこれらの大事な委員会へ、参加の道が閉ざされていたことになります。会派に属しているかいないかで議員としての経験値は、それだけでかなり変わっていたのではないでしょうか。
 
また、会派メンバーは、意見の歩調を合わせることが最も大事だと私は思っています。同会派の長谷議員は期数を重ねられたベテランの議員さんですが、新人議員2人の意見を必ず聞いてくれて、自身の意見を強く押し付けるようなこともされずにいつも尊重してくださいました。
 
これまでの議決結果を見ても明らとなったのが「BE ASHIYA」と私の賛否はことごとくわかれていたということです。私とは考えや思想がまったく違っていました。
もし、私がこの会派に入っていたとしたら、自分の意見とは違う賛否の結論を出さなければいけないような状況に追い込まれていた場合、会派を抜ける決断もしていたかもしれません。
 
絞られた少ない選択肢の中ではありましたが、この会派を選んで本当に良かったと今ではそう思っています。
なぜなら、私自身が議員として成長できたのも「あしや しみんのこえ」に入ったおかげだとそう思うところが多くあるからです。
 
あしや しみんのこえ(3名)たかおか知子所属会派
 

<<【NO.27】   【NO.29】>>

新着活動ブログ

    123
45678910
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
       
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       

アーカイブ

カテゴリー

CONTACTつなぐ

皆さんの声を市政に届ける
橋渡し役をさせてください

当たり前だと思われている⽇常の中で、
仕⽅がないと諦めなければ、良い転機が訪れます。
⼀⼈⼀⼈の想いが重なり、答えが⾒つかる市政をつくるために、
意⾒を届ける架け橋になれるよう、皆様の声をお待ちしています。

応援してください!
よろしくお願いします。

後援会はこちら
たかおか知子
芦屋市議会議員

たかおか 知子TOMOKO TAKAOKA

Mokosoft株式会社を設⽴し代表取締役に。第⼆⼦を出産と同時に芦屋へ。
町内の課題にぶつかり、初代⾃治会⻑になることを決意し3年間務める。
地域での課題解決を⽬指し、⾃治会ブロックの南芦屋浜地区会⻑を兼任し
市内全域へ活動範囲が広がり、芦屋市⾃治会連合会の副会⻑も兼任する。
2019年芦屋市議会選挙に無所属で出⾺し当選。芦屋市議会議員の1期⽬。

LINE Instagram Facebook Twitter stand.fm