pagetop

BLOG活動ブログ

芦屋市議会☆新人議員の本音シリーズ NO.14


こじれすぎる議会に思うこと

芦屋市議会では、JR芦屋駅南地区再開発事業の予算に関連して、2度の「再議」が行われ、自治体において異例の事態が起こっています。

「修正案」や「原案」などの賛成とか反対とか、実に議決が複雑で、いったいどの議員が「この事業を進めようとしていて」「止めようとしている」のかすら市民にはわかりづらく、混乱されている方も多いのではないでしょうか。

令和2年3月26日に行われた一度目の再議で、議員が提出した修正案の修正可決は否決になりましたが、その後の再審議は変わることなく同じ結果でした。予算の執行は承認されませんでした。

「これ買うこと決まってたけど、お金は渡せない。」というのが議会の下した決定でした。そして今もなお、予算の執行が行われず、行政が再開発事業を一向に進めることができない状態が今期は続いていたのです。

再開発事業では国や県からも補助金を多くもらう予定でしたが、まだ申請することができていません。補助金をもらえる話があるのに、議会が国庫補助金の予算の承認をしなかったからです。

お金を渡す準備が出来ているという県に対して、芦屋市は「いらない」と言わなければいけない状態に追い込まれていたことになります。。

一度目の修正案が提出されたのは、令和2年3月16日の予算特別委員会でした。原案に反対した目的は「事業手法の変更を要求したものではなく、事業費の増加を抑えるための削減を求める。」と、3名の議員提出者は説明していました。

二度目に修正案が提出されたのは、令和2年12月11日の建設常任委員会でした。原案に反対した目的は、「更なる削減は元より、事業手法の変更を要求し、第二種市街地再開発事業を白紙撤回にすることを求める。」と、2名の議員提出者は説明していました。

この修正案に12名の議員が賛成し、どちらの修正案も賛成したのは同じ議員でした。

初めの修正案では「事業費が高いから予算を反対するのであって、再開発事業に反対するものではない。」と事業を止めることになりました。

この後、この結果をことを受けて行政は計画を再算定し縮減案を提示しました。職員は半年間事業を進めるのを止め、計画を分析して事業費を34億5千万円減額することができたのです。

ところがこの案が提示されると、この原案では納得行かないということでで、今度は二度目の修正案で「他の事業手法に変更できるのではないか。」ということを指摘してきたのです。

建設公営企業常任委員会で突如現れた修正案に対して、委員の私はまったく知らされていないことでした。その後、すぐに質疑に入らず15分間の暫時休憩となったわけですが、

会派の控え室に戻る途中、傍聴席にいた議員から「こんな修正案出ること知らなかった。中身見て見てみないとなんともいない。」と、こんな会話が聞こえてきました。でも、結局そんなことを言っていた議員さんたちは修正案に賛成していました。

議事進行上、委員長は事前に報告を受けていたとは思いますが、数分でこの内容を「いいね」と判断できたということが私には違和感しかありません。市民に損失を与えることがわかる欠落だらけの修正案だと私は判断していたからです。

芦屋市の将来像に係る大型事業計画に対しての修正動議なのですから、事前に知らされてもいない内容に対して、「納得しました。」と数分みただけの内容にあっさり納得できるほど、議員の判断は軽くていいのでしょうか。

こういうことをする議会の裏側を見てきて感じるのですが、議会はいつまでこんな茶番劇を続けるつもりなのかというのが今の正直な印象です。こんな本音を言わずにはいられませんでした。

議案の賛否にどちらが正解とかないのかもしれません。でも、今回のことは明らかに判断が誤っていると確信しています。この議決が、ただの同調圧力だけで固まった多数派の議決でないと思いたいです。

21人中、9名の少数派であっても、私は自分の下した今回の判断の方が芦屋市のためになると自信を持って言えるので、このことをはっきりと書かせてもらいました。

市が単独で動いてきた再開発事業ではなかったのです。あらゆる市民や関係機関と交渉を重ね一歩一歩積み重ねきた事業だったのです。そこを12名の反対議員が理解できていないというのなら、議会の議決に対して民意を直接問わなければいけない日がくるのではないかと私は思っています。

 

<<【NO.13】   【NO.15】>>

新着活動ブログ

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
       
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       

アーカイブ

カテゴリー

CONTACTつなぐ

皆さんの声を市政に届ける
橋渡し役をさせてください

当たり前だと思われている⽇常の中で、
仕⽅がないと諦めなければ、良い転機が訪れます。
⼀⼈⼀⼈の想いが重なり、答えが⾒つかる市政をつくるために、
意⾒を届ける架け橋になれるよう、皆様の声をお待ちしています。

応援してください!
よろしくお願いします。

後援会はこちら
たかおか知子
芦屋市議会議員

たかおか 知子TOMOKO TAKAOKA

Mokosoft株式会社を設⽴し代表取締役に。第⼆⼦を出産と同時に芦屋へ。
町内の課題にぶつかり、初代⾃治会⻑になることを決意し3年間務める。
地域での課題解決を⽬指し、⾃治会ブロックの南芦屋浜地区会⻑を兼任し
市内全域へ活動範囲が広がり、芦屋市⾃治会連合会の副会⻑も兼任する。
2019年芦屋市議会選挙に無所属で出⾺し当選。芦屋市議会議員の1期⽬。

LINE Instagram Facebook Twitter stand.fm