pagetop

BLOG活動ブログ

第10回目一般質問4項目(南護岸でのマナーの悪いこれまでの迷惑行為について)

令和4年第2回定例会 ー 6月16日 本会議

【4項目】
南護岸でのマナーの悪いこれまでの迷惑行為について

原稿

 
●状況説明
 

南芦屋浜の最南端にある南護岸は、海岸法が定められた地区であります。県は、自由使用という名目で釣りをしてもよいということにしておりました。ところが、釣り人のマナーの悪さが目立ち、迷惑行為が後を立たず、地域の安全安心が損なわれ続けてきた経緯がありました。県や市としてもそのことを問題と捉え、課題解決の対策が必要であると感じておられたことと存じます。

南芦屋浜の住民にとっては住環境が守られず脅かされてきたことに、長年悩まれておりました。ゴミ放置により広範囲に渡ってカラスの被害が増え、撒き餌の腐敗臭、放置された釣り針による怪我、魚を火であぶりバーベキュー使用による煙の臭いが充満していました。

通りがかりの人がゴミを捨てないようにお願いすると「ゴミ箱がない方が悪いんだ」「どこに禁止行為って書いてあるんだ」と反対に怒鳴られるというトラブルも発生していました。

この状態を改善しなければいけないと考えてくださった芦屋市環境衛生協会様も「芦屋わがまちクリーン作戦」の視察場所にここを選び、南芦屋浜の南護岸を次の清掃活動の場所としてとりあげてくださるなどの話にもなりました。当時の役員の方からは、「市全体としてもマナー違反をなくすよう呼びかけが必要、ここは美しい芦屋の景観が損なわれている」と言われ、酷い状況にさらされていることをご理解されていました。

同時に、県議会でも、住環境が著しく悪化しているという状況から、南護岸の管理の悪さが指摘されており、問題点として上げられていた経緯もありました。

そして、対策を講じなければいけないという県・市・多くの市民の方の認識のもと検討がはじまろうとしていたのです。しかし、その矢先でのことでした。2018年9月4日、台風21号の被害に見回れ、この地区に浸水被害が起きたのです。そして、台風の後、安全対策の見直しが行われ、こうして先に護岸工事が行われたわけです。

最近になり、多くの方からこのようなことを聞くようになりました。「護岸工事が完了というお知らせがあったにもかかわらず、なぜ、中壁より先は、まだ開放しないのか?」というお声です。工事が完了と聞けば誰だって「開放はすぐだろう」と思うのが当たり前のことなので、何かあるのかと勘ぐってしまうのもわかります。

開放されない原因は、地元の住民が反発をして強制的に閉鎖をさせているわけではありません。しかし、今ではそのような憶測も飛び交っているとのことです。

県と市が芦屋の住環境を守るために対策を講じ、管理体制を整えなければいけないということが、なぜ広く認知されていないのでしょうか?

結局いつも、このような対立図ができてしまうのは、行政の手順の悪さ、周知の悪さがそこにあり、何も知らされていないことが、かえって悪い憶測を生むことの引き金になっていると、私はかねてから現在もなお、ずっとそのように感じておりました。護岸工事の中で、有人管理などの対策を、同時に行う必要を認識されているにもかかわらず、どうして市民には伝わっていないのでしょうか?過去からの経緯と問題点を説明し、管理体制が整ってこそ護岸の開放がはじまり、今はその検討中であることを、なぜ、多くの方の理解が得られていないままなのでしょうか。

これまで、芦屋は住環境を守ることを優先とされてきました。芦屋川や芦屋浜がマナー条例によりバーベキューが禁止になのも、住居が隣接しているからです。南芦屋浜の護岸も同じように住居が近い環境にありながら、なぜ、重視される扱いが違うのでしょうか?

住環境を守る管理体制がないまま、先に釣りは許可されてきました。何の規制もなく釣りを楽しめていた場所が、その後、禁止地区や有料の指定場所となった場合、欲求不満を助長させ、理解が得られにくくなるのは当たり前のことです。はじめから、釣りができないとなれば誰もがそう認めていた話ではないでしょうか。

住環境を考慮せずなんの管理もしないで、後に、迷惑行為が多発する原因となった釣りを許可してきた県に私は強く責任を感じています。

 

●質問内容
 

「住環境が脅かされたことで、ただ、助けを求めていただけの地域住民が悪者扱いされるようなことがあるならば、私は黙って見過ごすわけにはいきません。

市民に対し、これまでの問題点や状況がきちんと伝わってほしいと願っております。現状を一番把握されている当市が、県との連携を強化し、美しい住環境を守るという芦屋市の理念を広く理解してもらうためにも、もっと働きかけなければ、誰がそれをできるというのでしょうか?今後の護岸管理についてどのようにお考えなのかお示しください。」

 

質問席での質疑

はじめに断りをいれました。南芦屋浜の沿岸には3つの護岸があります。ビーチ護岸、南護岸、東護岸とよばれるものです。ビーチ護岸は港湾法、南護岸は海岸法と、法の定めてる基準も違います。川上議員が一般質問で「南芦屋浜のビーチの活用について」を取り上げられましたが、今回私の方は、砂浜に囲まれたビーチ護岸とは切り分けて、南護岸のみに特化した内容を取り上げておりますことをお伝えしました。

私はあえて迷惑行為と言わせてもらいましたが、何が問題だったのかをモニター画面でこれまでの写真を提示しながら、状況を説明しました。

 

迷惑行為① ゴミ放置

【モニター資料提示】
 
台風前の南護岸の西駐車場付近の写真です。ツリーシーズになると、このようにゴミの山になっていました。
 
【モニター資料提示】
 
西側トイレ付近もゴミが散乱していました。ご覧のように住宅はすぐ目の前に隣接している場所です。
別の角度から見ると、西側駐車場付近はこのような状態でした。
 
【モニター資料提示】
 
東側のトイレ付近もも同じようなゴミ放置の状態になっていました。
 
【モニター資料提示】
 
 

迷惑行為② 臭い

釣りをして帰られた後の地面を見ると、撒き餌が残っていました。腐敗臭は住宅地にまで充満し、ゴミ放置と合わせてカラスは喜び集まってくる状態をつくっていました。

【モニター資料提示】
 
釣った魚をそのまま火で炙り、バーベキューをしている人も数多く目撃されていました。
 
【モニター資料提示】

 


迷惑行為③ バイクの侵入

工事前の南護岸は、海沿の際までバイクが侵入していました。ここはバイクの侵入を禁止区域でしたが、物理的に出入りが可能だったため守られていない方が多くいました。

【モニター資料提示】
 
現在は、市の道路公園課の対策として、入り口の所でバイクの侵入を防ぐような処置をとられています。
(ベビーカーや、車椅子は通行が可能となる形状です。)
 
【モニター資料提示】

 

たかおかの疑問点
 

Q、以前の状態を改めてご覧になられて、「美しい芦屋の景観」と言えるのか?

Q、バイクの侵入については、入り口で塞ぐことによって駐車場や護岸への侵入は防げている。しかし、以前のことを考えると、バイクで訪れる方も多くなることが予想されるが、駐輪場がないのであれば、近隣の住宅街付近への路駐が増えるのではないのか?

Q、護岸は完了しているが、開放についてはまだ決まってないのか?

 

この項目を私がとり上げた理由と要望

今日これをご紹介したのは、誰もが気持ちよく南護岸を利用できるように生まれ変わってほしいという強い思いがあったからでした。南護岸での探索を楽しみに開放を待ち望む方の声も高まっています。一方で、開放後にまたこのような迷惑行為で住環境が守られないことを不安に思われ、対策がしっかりなされているのかを心配されている方も多くいます。

どちらも自由使用を活用した有意義な場所になってほしいと望む大切な声です。それを実現するためのルール作りがしっかりと行われることを要望とし、南護岸が開放される工事完了を待ち望みたいと思います。

 

インターネット中継の録画

芦屋市ホームページ→市議会→議会中継→議員名一覧→たかおか知子

👉芦屋市ホームページ『議会中継一般質問たかおか知子 令和4年6月16日』

👉202206月16日孝岡知子一般質問読み原稿

👉芦屋市ホームページ『たかおか知子の一般質問10回目議事録』

新着活動ブログ

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
27282930   
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
25262728293031
       
  12345
6789101112
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
       
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       

アーカイブ

カテゴリー

CONTACTつなぐ

皆さんの声を市政に届ける
橋渡し役をさせてください

当たり前だと思われている⽇常の中で、
仕⽅がないと諦めなければ、良い転機が訪れます。
⼀⼈⼀⼈の想いが重なり、答えが⾒つかる市政をつくるために、
意⾒を届ける架け橋になれるよう、皆様の声をお待ちしています。

応援してください!
よろしくお願いします。

後援会はこちら
たかおか知子
芦屋市議会議員

たかおか 知子TOMOKO TAKAOKA

Mokosoft株式会社を設⽴し代表取締役に。第⼆⼦を出産と同時に芦屋へ。
町内の課題にぶつかり、初代⾃治会⻑になることを決意し3年間務める。
地域での課題解決を⽬指し、⾃治会ブロックの南芦屋浜地区会⻑を兼任し
市内全域へ活動範囲が広がり、芦屋市⾃治会連合会の副会⻑も兼任する。
2019年芦屋市議会選挙に無所属で出⾺し当選。芦屋市議会議員の1期⽬。

LINE Instagram Facebook Twitter stand.fm